鹿児島県民のソウルフード!山形屋の焼きそばを食べてきた

お疲れ様です。参四郎です。

昨夜はPM11:30にホテルに戻って鹿児島市観光の様子をブログに書き記していた訳ですけど、さすがに情報量が多過ぎて時間が掛かってしまった(マウスも家に忘れた)。結局ブログを仕上げて寝たのがAM3:00。で、AM8:30にアラームで起床し、ダラダラと身支度をしてAM10:00前にホテルを後にしました。余裕で眠いです。

もう少し遊びたいような気がしますが明日は仕事。移動に時間が掛かるし、早めに帰宅して体を休める必要がある。まっすぐ帰るのが得策です。
・・・が、一つやっておきたいことを思い出した。それは鹿児島県民のソウルフードと言われる「山形屋の焼きそば」を食べること。

簡単に説明しますと、山形屋というのは鹿児島県に本社がある百貨店。そこの食堂で提供されている焼きそばは昔から絶大な人気を誇り、このメニューだけで食堂の売り上げの半分を占めるという。
私も子供の頃は毎年鹿児島に帰省していて、その際には必ずバスに乗って家族で鹿児島市まで出向き、山形屋に買い物に行ったものです。ていうか基本的に山形屋しか行ったことがなかったんですよね。だからこそ今回の鹿児島市観光は大変興味深かった訳ですが。
で、毎回家族で山形屋の食堂に行っていたんですけど、焼きそばは食べたことがなかったんですよね。大体お子様ランチとか食べてた記憶がある(笑)。なので一回食べてみたいと思っていた訳です。
で・・・

これがその焼きそば。
・・・うん。ただの皿うどんにしか見えんが(笑)。
実際に食べてみると・・・うん。紛れもなく皿うどんです。そして味が薄め。テーブルに常備されている三杯酢をドバドバ掛けた方がイイと思います。
あとは・・・タンパク質が足りない(笑)。イカはボチボチ入っているけど、豚肉とかカマボコはチョロッとだけ。物足りんよ!実際!
・・・鹿児島県民の皆さんゴメンナサイ。

そんな感じで山形屋の焼きそばを食べた後、帰路に就きました。現在は自宅でこのブログを書いております。体調も今の所全然問題ないですよ。

ちなみに帰りのバスの運転手は行きのバスと同じ人で、私に声を掛けてきました。
「あれ?昨日も乗ってたよね?学生さん?」
・・・いやいや。40歳のオッサンですから(笑)。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です