自分の気持ちを代弁されて少し気持ちが楽になる

どうも。参四郎です。

先日、職場で今年度初となるミーティングが開催されました。順調に話は進み、特に問題なく終了すると思われたんですけど・・・終盤になって年配の女性職員がキレ気味に口を開きました。

女性職員「腰が痛いとか体調に問題のある人は、仕事の前に事前に申し出るようにしてもらえませんか?『今日は調子が悪いのでこういう仕事しか出来ません』っていう風に。こっちは相手が何も問題ないと思って仕事してるんです。なんで私ばっかり仕事しないといけないの。納得がいかない!」

・・・みたいな感じ。具体的に名前は出さないものの、大体察しは付く。多分元自衛隊のオジサンのこと。この人ポンコツ感がハンパないので(笑)。恐らくこの女性職員は何もしない男性職員を横目に一人で必死に利用者の介助をしていたんだろうな。で、耐えかねて仕事を頼んだら「いや・・・ちょっと腰が痛くて」みたいな返事が返って来たんじゃないかと。

介護って結構な力仕事です。寝たきりの利用者を車イスに乗せたりベッドに寝かせたり、ストレッチャーに乗せて風呂に入れたり。そういったことを何度も何度も繰り返す。それで腰を痛めてしまう人も多いですね。でも、介護職が「腰が痛くて介助出来ない」っていうのでは話にならないので、そういう人はコルセットを巻いたりして仕事をしてる訳。因みに私も長くこの業界で仕事をしてきましたが、腰が痛いとか、そういうことは全くないですね。腰が丈夫でよかった(笑)。腰は文字通り体の要。ここを壊すと一気にジジババ化しちゃいますよ。

とにかく仕事をしない(出来ない)中高年の職員が多過ぎる。別にね。ホントに腰がヤバい時はムリしなくていいと思うんですよ。でも、他に何が出来るかと言えば・・・何も出来ない訳ですよ。しかもこの元自衛隊のオジサンに関して言えば態度も悪かったりする。私も何度か見かねて仕事の指示を出すんですけど「りょうかーい」だの「ハイハイ」だのフザけた返事をすることが多い。まるで自分の立場が分かってないんですよね。中高年の再就職者よりも若者が重宝されるのはそういう所も多分にあると思う。仕事出来ないのに態度だけは一丁前っていうね(笑)。再就職を考えてる人はマジで気を付けた方がイイよ。

そんな感じのミーティングだった訳です。これを機に元自衛隊のオジサンの勤務態度が改善したらイイなと思うけど・・・無理なんかな。
因みに私はと言えば・・・未だに退職の意思表示が出来ていなかったりする訳です(汗)。

それではまた。


にほんブログ村

2件のコメント

    1. まあ金を貰っている訳ですから、最低限の仕事くらいはしてほしいんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です