耕うん機を組み立てる

どうも。参四郎です。

昨日はいきなり正規職員としての採用を告げられ疲れました。今日はAM7:00に目覚ましをセットしていたんですが30分程二度寝。しかし今日は耕うん機が届く予定なので何時までもダラダラしてる訳にはいきません。

今日直ぐに耕すつもりはないですが、何時でも耕せるように一定の範囲の草を根元から再度刈り込みました。今後は「刈り込んでは耕す」という作業を繰り返していくことになると思います。しかし暑いな。

お昼過ぎに届きました。ナカトミという会社の「エンジン耕うん機 ERC‐98DQ 」。空冷4サイクルエンジンです。2サイクルであれば混合ガソリンをそのまま入れるだけで楽なんですけどね。エンジンオイルとガソリンを両方用意しないといけないので少し面倒です。飯を食ってから早速組み立てました。

完成!
なんやかんやで組み立てに一時間程掛かりました。こうして見るとなんかカッコいいな。家庭用なのでどこまでやれるのか分からないですけどね。明日、その実力を検証したいと思います。
しかし玄関の軒下で作業しているのに汗だくです。とりあえず家の中に避難。

家に入り温度を確認すると室温が36℃!関西に住んでいた頃、部屋の温度の最高記録は34℃だったんですけどね。室温36℃とか初めて見ましたよ。早速エアコンを入れたんですけど中々30℃を下回らないです。ここの所部屋にいる時は基本的にエアコンを付けっぱなしなんですけど、これで電気代がいくらになるのか少し心配です。

そんな訳で、明日は組み上がった耕うん機を早速使ってみたいと思います。余裕があれば動画を撮りたいと思っています。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です