老人同士の喧嘩は正にこの世の地獄!

どうも。参四郎です。

私も10年近く福祉関係の仕事をしてきましたが、老人ホームにおける利用者同士の揉め事は普通にあります。イジメとか仲間はずれとかケンカとか。小学生くらいの子供となんら変わりありません。人間いくつになっても本質は変わらないってことですな。「年を取ると心が豊かになる」のであれば、そんなことは起らない筈ですよね(笑)。

昨日の記事にも書きましたが、職場で女性利用者同士の喧嘩があったんですよ。二人とも片麻痺があり車イスを使用。二人並んで車イスに座っていたんですけど些細なことで口論になり、一方の利用者が相手に掴みかかっていきました。車イスを必死に漕いで逃げる利用者とそれを追いかける利用者。
・・・地獄や。そして悲しい。人間必死に生きてきて辿り着いた結果がこれか?

さすがにこれはマズいと思い仲裁に入った訳ですけど、他の職員たちは「関わりたくない」的な感じで傍観しているだけ。コイツらダメや。こんなの放っておいたら特大事故になりかねんぞ。そういった状況判断や行動がとれない職員ばっかり。やはりこの業界にはポンコツしかいないのか?

そんな感じで凄く疲れちゃいました。これは他人事ではなくて、あなたの老後もこうなる可能性があるってことですよ。でもまあ老人ホームに入ってるだけでもマシな方で、私たちが老後を迎える頃にはそれすらも叶わない悲惨な状況になってるかもしれないですけどね。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です