私の家が猫の憩いの場となりつつある!

どうも。参四郎です。

私の大嫌いな同僚の看護婦が5月から別の部署に異動になると聞いて大変喜んでいたのですが・・・中止になったと職場の管理者から知らされる。こちらとしてはコンビニで赤飯おにぎりでも買って、一人でささやかなお祝いをしようと思ってたんだけどな。上げてから落とされるのはマジで応えるわ。

そんな訳で肩を落として帰宅すると・・・

家の庭に猫が3匹寛いでやがる(写真は2匹。中央の白いのも猫)。コイツら人の留守中に何してんだよ。ていうか先日、庭に除草剤を撒いたばかりなんだけど大丈夫なんだろうか。

まあ猫の存在は前から知ってたんですけどね。家に居ると鳴き声が直ぐ近くから聞こえるし、夜とか屋根の上をドタドタ走りまわる音がする。最初は「ネズミが走りまわる音だ!最悪だ!」って思ってたんですけど、どうやら猫だったようです。しかし3匹も居るとは思わなかった。因みにエサ等は一切与えていない。見た感じ飼い猫でもなさそうだ。

私は結構動物が好きだし、「犬とか飼いたいなー」って思ったりはするんですけどね。でも自分は一人暮らしだし、数日家を空けることもザラだからマトモに世話が出来ないんですよね。それでは可哀そうだから今の所、動物を飼う予定はない。

まあ別に猫がウチの庭で寛ぐのはイイんだけどさ。でも、ご近所さんに私の飼い猫であると誤認されると困るかな。
「参四郎さんが猫を3匹も飼ってるのよ。夜中に鳴き声がうるさいし、この前なんか私んとこの庭にフンをしてるのよ。ホントに迷惑だわ!」とか思われたりしてさ。

3匹くらいならまだイイけど、この調子でドンドン数が増えていったらヤバいよね。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です