田舎の自治会の掟

お疲れ様です。参四郎です。

ご近所さんへの挨拶回りは一通り終わっていたんですけど、自治会長(便宜上そのように呼称)への挨拶が不在の為出来てなかったんですよ。なので今日改めて出向いて挨拶してきました。

会長は穏やかな感じの人で、自治会について一通りのことを教えてくれました。
とりあえず会費は月1,000円。高いのか安いのかよく分からないですけど、まあこんなもんでしょう。あと草刈りとかの行事があるんですけど、事前に連絡して欠席した場合は500円、無断欠席の場合は2,000円を徴収するとのこと。2,000円はちょっと高過ぎるような気がするんですけど。
さらに・・・

会長「8月の集会で参四郎さんに挨拶してもらいますので、その時に・・・」
「はい」
会長「焼酎を2本買って持って来て下さい」
「はい?」
会長「すみません、そういうモノなんですよ、昔は転入者に対して色んな名目で15万円を払ってもらってたんですよ、それがやがて5万円になり、今ではそういうことはなくなりました、参四郎さんから焼酎を頂いたという形で紹介しますので」
「はい」

いやまあ焼酎くらい買ってきますけどね。恐らくこれがないと他の住民に示しがつかないのでしょう。しかし過去のこととは言え15万はヤバいな。そんなんだから過疎化が進むんじゃないですかね。
そんな感じで地域との濃厚な付き合いが求められることになりそうです。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です