有休が付与されました

お疲れ様です。参四郎です。

今日、職場の引継ぎで主任から「今月は本来公休が8日なんですけど、間違えて9日で組んでしまったんですよ、だからみんな有休を一日使ってください」との連絡がありました。
・・・いいよな。有休が使える人は。じゃあ何か?まだ有休が付与されていない私は休日の予定日を一日出勤に変更させられるってことか?クソが!なんて思っていると・・・
「あ!参四郎さんも今月から有休使えますから」ですって。

そうか。ってことは親戚の法人で働き出して半年が経過したということか。「早く辞めよう」なんて思いながらも半年。こんな感じで気が付けば5年、10年と経過していくんでしょうね。イカン。早いとこ決断しなければ!

思い返せば前の法人では有休なんてマトモに使ったことはなかったです。とてもそんな雰囲気ではないというか。「有休使って遊びに行きます」なんて言おうものなら「ふざけんな!」・・・とは言わないけども、内心そう思われるでしょうね。
有休のストックにも限度があるじゃないですか。だからひたすら有休を捨てている状態。ホントにムカつきますよね。でも中小零細ではこんなのが当たり前なんでしょうね。
で、退職する前に40日くらい残っている有休を全部消化してやろうと思ったんですけど、それも認めてもらえなかった。業務に支障が出るということで。

でも今の職場ではみんな毎月1~2回の有休を普通に使っています。そうやって仕事の負担を減らそうとしてるみたいですね。そういう面では前の法人よりもマトモですね。

これを機に3~4日くらいまとまった休みを貰って遊びに行こうかな。鹿児島市とか桜島とか行きたいし。細切れの休日ではパチ屋に行くくらいしか出来ませんからね。

まあ、退職すれば毎日が自由になるんですけどね。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です