久し振りのロキソニン

お疲れ様です。参四郎です。

今日、職場で「あ!これは頭痛が来そうだ!」って感じたので早めにロキソニンを服用して難を逃れました。実に4か月振りくらいですね。
鹿児島に引っ越してきた当初は、真夏のクソ暑い時期に連日庭の草刈り等をしていたので5日間くらい連続で服用しました。「外で作業して多量の汗を掻き頭が痛くなる→ロキソニン服用→また作業して頭が痛くなる→ロキソニン服用」の繰り返し。でもこれって熱中症になりかけているのにロキソニンで無理矢理頭痛を解消して作業するっていう、かなり危険な行為だったのかもしれないですね。
で、8月末から働き出してからというもの奇跡的に頭痛になることはなかったんですけど、今日久し振りに飲んだって訳です。ストレスだな、これは(笑)。

私は昔から頭痛になりやすい方なので、常に頭痛薬を常備してきました。私の頭痛の原因は主に「ストレス、寝不足、煙草、パチ屋」だと思っています。特に夜勤明けでパチ屋に行くと高確率で頭痛になってましたね。
夜勤明けで寝不足で、且つ仕事によるストレスも溜まっている状態でパチ屋に行き、煙草の煙が充満する店内で爆音を発するパチスロ台を長時間打つと。
・・・そりゃあ頭痛くなるわ(笑)。

「分かってるなら夜勤明けにパチ屋行くなよ!」って思われるかもしれませんが、あの当時はまだパチ屋に活気があり、頑張ればそれなりに結果が出る時代でしたからね。仕事とパチスロのコンボでそれなりの金が作れたのも事実。文字通り命を削ってた訳ですけど、そこまで苦痛ではなかったですね。なんやかんやでパチスロが好きなので。それだけに今の状況は残念でならないんですけど、こればっかりは仕方がないですね。

好む好まざるにかかわらず、あらゆるモノが過去に押し流され、世の中が変化していく。古き良き時代は戻らない。

えーと。ロキソニンの話だったな(笑)。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です