ロストジェネレーション

こんにちは。参四郎です。

私は1980年生まれの39才。いわゆる就職氷河期世代、ロストジェネレーションと言うやつです。でも、私には何の関係もありませんでした。だって就職活動なんてしてませんから。

15才で高校退学。バンド活動をするも、今一まとまった感じにはならず、バイトをしたりパチンコしたり。そもそも不適合者なのでバイトも長続きせず、常に金欠状態でした。親との関係も最悪で、金銭的な援助は一切なし。お金がない辛さは十分知っていますよ。だって、お金がないと身動きが全く取れないですよ。働くにしても、最初の給料日までの生活費が用意できない訳です。そこら辺に家が建ってるし、車が走ってるじゃないですか。世間の人達は、どうしてそんな高額な物を買うことが出来るのかと、真剣に思っていました。そんな感じで、私の10代後半から20代前半はひたすら闇の中を漂うような、青春とはかけ離れたものでした。

23才の時。「さすがにこのままではまずいのではないか」という思いから、ある決断をします。「定時制高校に行ってみよう」。  つづく

にほんブログ村 その他日記ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です