パチスロは負けを減らすことが大事

12月15日(日)。
本日、ジャグラー人気投票発表。1位:マイジャグ4、2位:ゴージャグ、3位:スーミラ。日曜日ですし無理は禁物なんですが、一応特定日なので朝から某パチンコ店に突撃しました。

結論から言うと・・・無理っす。+150枚で撤退しました。いやまあ日曜日にしたら全体的に甘めではあるんですけど、どう考えても機械割100%くらいの台しかないんですよね。稼働が高いからある程度時間が経てば当たり外れがハッキリしてくるじゃないですか。で、早い段階で「もう打てる台がない」ということが分かったので早めに切り上げました。

この写真は私の朝一台です(マイジャグ4)。数字だけ見ればかなり強いんですけど、やっぱり打ちながら「これじゃない」感がハンパないんですよね(こんなこと言ったらオカルト野郎みたいですけど)。+600枚くらいの所で捨てました。その後、この台は±0まで落ち込みダラダラとした展開になっていました。
で、その後持ち玉で空き台を調査するもどうにもならず手詰まりってことです。

今日の結果を踏まえてパチスロで勝ちたい人にアドバイスするとしたら、「打てる台がなければ潔く撤退する」ってことですかね。
例えば朝から打って「2万円使っても1回も当たりを拝めない」なんてこともあると思うんですよ。そうなると「せっかく来てるんだから1回は当てないと気が済まない」だとか「少しでも取り戻したい、あわよくばまくってやりたい」などと考えてしまいがちなんですよね。で、しょうもない台に金を突っ込んで傷を深めることになると。あげくの果てに・・・

「パチンコで連荘させれば問題ない!」ってな感じで大敗コースまっしぐら。これではいかんのですよ。「自分が高設定に座るなど有利な状況にいる時は徹底的に攻めて、不利な状況の時は戦わない」。これが大事です。
そりゃあ私だって一時的に1,400枚以上の出玉を抱えていたのに、それが150枚になってしまって悔しいですよ。悔しいけども、まともな台がない以上撤退するしかないんですよ。

勝ちの上乗せには限界があります。負けの削減を図って収支の改善を目指しましょう。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です