ジャグラー粘れない病

お疲れ様です。参四郎です。

「パチスロ期待値稼働を再開する!」と宣言して・・・ひと月くらい経ったのかな。地元からそれなりに離れた某パチンコ激戦区?に足繁く通う日々が続いています。結果の方は・・・まあ一進一退って感じですね。
地元の店よりも格段に甘いことは間違いないんですけどね。やっぱり中間設定で濁されることが多い。打ち切れない。設定4くらいあれば何とかなるのがジャグラーですが、やっぱりそれくらいの設定だと出る出ないは展開次第になってしまうんですよね。

例えば朝一からガーッと当たってボーナス合算が1/90とかになるとするじゃないですか。でも「どうせ中間だろ?」って感じで腰が引けちゃうんですよね。これがBIGに偏ってある程度の出玉を作れればいいんですけど、REGに偏ったら「あぁもう!マジでダルいわ!」ってなって止めっちゃうと。いくらREGが引けていても中間設定だとロクな展開にならないですからね。そこを我慢して踏ん張ってみても、大体予想通りロクな展開にならない(笑)。でもそれだと高設定を捨ててしまうリスクも出てくる。その辺の押し引きが非常に難しいですよね。

で、本日10月6日は・・・「がちゃぽん」に行ってきました。がちゃぽんの特定日って「2の付く日」と思ってたんですよ。関西の地元ではそうだったので。でもこの前マルハンで出玉を流した時に店員が「明日6日はがちゃぽんに対抗して頑張りますんで・・・」とか言ってて「え?がちゃぽんは6の付く日が特定日だったの?」ってなった訳。地域によって違ったりする?
まあそんな訳で今日はがちゃぽんに出向き、朝の抽選から参加してきました。

朝の抽選には200人くらい集まってたかな。どうやら「6の付く日」が特定日ってことで間違いなさそうだ。この店にはこれまでに10回くらい来ていますが、なんと!勝率8割!
なんかね。自分的にはやりやすいんですよね。各ジャグラーにある程度の台をバランス良く用意していることが多いので、朝一台をハズした時にリカバリーがしやすいっていうか。マルハンだと「マイジャグ以外はノーチャンス」みたいなことがホントに多いような気がする。
とにかく抽選で良番を引けたのでマイジャグ4を確保。で、結論を言うと・・・

こんな感じ。
今日も打ち切れなかった。序盤は「もろたで!」って思ったんだけどな(笑)。やっぱり失速した。投資4,000円で1,300枚流してヤメ。その後、この台は出た分を全部吸い込んだ後に若干の回復を見せ、合算が1/143くらいになってた。設定3か4ってとこか。全体的にも「あって設定4」みたいな状況で「設定1」と思しき台もゴロゴロしている。しかも稼働が良すぎて動けない。自分的には平常営業の方がやりやすいかな。
まあ、とりあえず・・・勝てて良かった(笑)。

余談ですが今日、九州南部で震度4の地震がありました。パチ屋も結構揺れましたよ。周りの客は全く気にしてない様子でしたけど。私的には打ちながら「家、大丈夫やろか?」って、ちょっと心配になった。なんせ何時潰れてもおかしくないようなボロ家に住んでいるので(笑)。今、帰宅してブログの更新をしている訳ですが、とりあえず被害はないようです。あぁよかった。でも震度6以上の地震を喰らうと間違いなくペシャンコになると思う(笑)。その時どうするかってことも考えておかんとイカンな。恐らく将来的に大地震は不可避だろうから。

明日は7日。マルハンに参戦するか?それとも明後日からの3連勤に備えて体を休めるか?現在考え中です。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です