サツマイモは・・・死滅していなかった!

お疲れ様です。参四郎です。

昨日、鹿児島市観光から帰ってきて真っ先にしたことは・・・畑の確認。
5日前に植えたサツマイモの苗が翌日には干乾びてしまった訳です。このまま全滅してしまうのか?それとも復活するのか?・・・まあ、そんな重要な局面で旅行に行くこと自体が大間違いなんですけどね。

でもね。つい先ほどニュースで知ったんですけど、本日5月10日から鹿児島市内で飲食店に対する時短営業が要請されたみたいです。
ほらね。行っておいて良かったでしょ(笑)。「出発を見送れば身動きが取れなくなるかもしれない」という私の予想はある意味当たった訳です。まあ、飲食店への時短要請だけなので「身動きが取れない」ってことはないですけど、もしかしたらあの「パチ屋帰りの高級寿司」もなかったかもしれないですよ(笑)。

一旦家に入ってジャージに着替え、祈るような気持ちで畑に駆け寄る。

・・・生きてる!コイツら生きてる!
まあ、苗ごとに状況は様々ですけどね。

元気が良いのはこんな感じ。
葉もツルも力強くて瑞々しい!

コイツなんかは完全に朽ち果てた様に見えますが、下の方から小さな新しい葉が顔を出している。コイツも生きてる!サツマイモの生命力に感動!

とにかく私が一番恐れていた苗の全滅は免れた。プロの人たちからしたら造作もないことかもしれないですけど、素人の私からしたら大きな一歩ですよ。苗が生き延びてくれたってことで、現在はサツマイモの病気とか害虫なんかを調べています。
とりあえず・・・第一関門突破ってことで(嬉)。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です