カラスの理解しがたい行動

どうも。参四郎です。

以前の記事でも何度か取り上げたんですけど、小鳥による車へのフン害は年が明けて以来パタリと止みました。これは一体どうしたことか。もっと住みよい土地に引っ越したのか、それとも単に車遊びに飽きたのか(笑)。まあ何にしても助かりますよ。願わくば二度と我が家には来ないでほしいものです。

そんな訳でとりあえずフン害からは解放されたんですけど、今度は職場の駐車場でカラスによる車への被害が多発して困っております。3~4羽でやってきては車を突っ突き回す訳です。多分これは車のボディーに写り込んだ自分の姿に興味?を持っての行動だと思われます。小鳥がミラーで遊んでフンまみれにするのと同じ原理かと。
そこまでは分からんでもないんですけど、どうにも理解できないカラスの行動がありまして。

なんか知らんけどワイパーのゴムを引っ張って外しよるんですよ!
これがですね。自分で直せそうで直せないんですよ!超ムカつく!同僚の車も複数、同じ被害を受けております。で、みんな自分で直せないもんだから車屋に持って行ってワイパーを交換してもらったりしています。それ以降、みんなワイパーにタオルを巻き付けるようになりました。折角ワイパーを直しても速攻で外されたらたっまたもんじゃないですからね。
因みに私はワイパーのゴムを無理矢理ねじ込んで(ちゃんとハメれない)使用しています。今度、車の整備に持って行った際に直してもらいますよ。

なぜカラスがワイパーのゴムを引っ張るのか真意は分からないですけど、もしかしたら巣の材料に使おうとしているのかな。ホントにまあ次から次に色々とありますよ(笑)。田舎暮らしは獣との戦いでもある訳ですな。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です