ついに住民税がゼロになった!

お疲れ様です。参四郎です。

本日、職場で住民税等の決定通知書が入った封筒を手渡されました。恐る恐る開封してみると・・・

でたぁ!住民税非課税!オールゼロ!

思い返せば去年は仕事を辞めた翌年だったので約10万円の住民税を支払った。去年は親戚の法人で4か月働いただけですからね。まあ当然の結果だな。住民税の詳しい算出方法は知らんけど。

まあ有難い話なんですけど、複雑な心境ではあるな。住民税非課税、それすなわち「生活困窮者」の枠に分類されますからね。現状は旅行に行ったりパチ屋に行ったりと好き勝手やっていますが、将来的にマジで生活が立ち行かなくなる可能性は十分ある。そういったことを見据えてBライフ(必要最小限の生活)的な生活スタイルの確立とか、基本的な農業スキルの修得なんかを着実に進めていかないといけないな。
・・・あとは投資ね(笑)。こちらの準備も進めていきます。

とにかく住民税に関してはそんな感じなんですけど、健康保険と年金の手続きはまだできていません。国民健康保険に関しては前年度の収入に見合った額になると思うので、その通りに支払うつもりでいるのですが・・・問題は国民年金なんですよね。国民年金の保険料は「収入に応じて」って仕組みではないじゃないですか。全額払うか?それとも免除申請をするか?
正直言って払いたくない(笑)。普通に考えて将来、年金制度は破綻・・・しないにしても支給額や支給開始年齢なんかは現在のそれよりも著しく悪化していることでしょう。マトモな代物ではなくなっているはず。うん。払いたくない。住民税非課税の現状であれば間違いなく免除申請は通るはず。でもホントにそれで良いのだろうか。

色々と考えているものの未だに結論は出ない。とりあえず近日中に役場に行きます。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です