SEO対策ソフトで高得点を得る為に色々試してたらウンザリしてきた

どうも。参四郎です。

久し振りの3連勤で疲れています。昨日は晩飯食った後、5時間くらい寝落ちしちゃいました。週3日勤務になって精神的、肉体的ストレスはかなり軽減されていますが、最近はそれすら面倒に感じてきた(汗)。ホントに人間っていうのはいとも簡単に楽な環境に慣れてしまうモノですな。自由な時間が増えた分、自分を律していかないとマジで大変なことになるんだろうな。
・・・もうなっとるか。

では本題。
前回、ブログに音楽記事(ブランキー・ジェット・シティに関する記事)を書いた訳ですが・・・この手の記事を書くとブログ村経由のアクセスが下がるんですね(笑)。過去の経験上、そうなるであろうことは容易に想像できた。つまり数少ないこのブログの読者のニーズは「それじゃない」ってことですな(笑)。一応ブログ村では「ロック」のカテゴリーに参加していますが、実際には殆どロック関係の記事なんて書いてないしな(笑)。新規読者の獲得の意味を込めて近い内にロック部門から離れようと考えています。でも近日中にロック関係の動画を制作予定なので、もう少しだけ留まるつもりです。

そんな感じで需要のない音楽記事な訳ですが、SEO対策という面では前回の記事は良かったようで、ワードプレスのプラグイン「All in One SEO」の分析によると過去最高の98点とのことでした。まあ分析って言ってもそこまで深く分析しているとは到底思えないんですけどね。
で、今回は「All in One SEO」というプラグインはSEO対策としてどのような点を重視しているのかを色々と試しながら書いてみようと思います。

・タイトルの長さ
これはですね。単純に文字数だけで判断しているようです。26文字以上、60文字以内にすると「すべて良い!」と表示されます。最近の私のブログの記事のタイトルが長めなのもこの為です(笑)。
ちなみに「あああああ・・・」と意味のないタイトルを付けても文字数が上記の範囲内であれば「すべて良い!」と表示されます。・・・バカだろ。

・リンクの有無
内部リンクと外部リンクがそれぞれ1つあればOK。私の場合、外部リンクはブログ村のリンクを毎回貼っているのでクリア。内部リンクは面倒なんですけど、以前の記事と関連性がある時はなるべく貼るようにしています。「何が何でも内部リンクを!」なんて気持ちは・・・ないです(笑)。

・画像の有無
画像は何かしら毎回付けているので問題なし。画像か動画のいずれかがあればOK。

・読みやすさ
何かね。「文章の長さ」とか「受動態」とか「段落」とか色んな項目があるんですけど、常識の範囲で普通の文章を書いていればここにエラーが付くことはないです。但し「遷移語」なる項目がありまして、毎回ここがエラーになります。この「遷移語」って言葉が意味不明だったので調べてみたんですけど、どうやらこれは「つまり」とか「例えば」とか「一方で」みたいな接続詞のことらしいです。しかも「日本語でこれらの言葉を使用してもエラーは解消されないから無視してよい」みたいに書いてあったんですけど。

・コンテンツの長さ
ここも毎回エラーが出ています。タイトルと違って「あああああ・・・」って感じで無意味に文字数を稼いでも、一部の文章をコピペしまくっても改善されなかった。「推奨される単語数をはるかに下回っています」と表示されているので「猿、アリ、羊、クモ、ミャンマー、掃除機、鹿児島・・・」みたいな感じで延々と書き連ねてみてもダメ。もうどうでもええわ。

なんか、こんなソフトの評価に振り回されるのが超バカらしくなってきた。まあできれば多くの人に読んでもらいたいから多少はSEOも意識するけど、SEO対策を深く追求するようなことは止めにします。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です