都会と田舎はどちらが住みよい?

どうも。参四郎です。

私は今年の夏頃には鹿児島の田舎町に移住しようと思っており、準備を少しずつ進めています。Bライフと言えば田舎とか山奥で低予算で暮らすっていうのが定石ですよね。
ただ、ある方のブログを読んでいると「無職とか社会不適合者的な人間は都会の方が暮らしやすい」的なことが書かれていたりします。今回はその辺りのことを少し考えてみようと思います。

無職とか社会不適合者って社会から浮いた存在じゃないですか。昼間から家に居たり近所をウロウロしていたら近隣住民から「あの人仕事してないのかしら?気味が悪いわ」なんてウワサされるかもしれないですよね。人気のない山奥なら別ですけど中途半端な田舎ではどうしても近所付き合いが発生してしまいます。これが都会だと人が多くて人間関係がが希薄なので、そういった面倒から逃れることができると。つまり変な奴でも目立たずにひっそりと生きていけるって訳です。

金銭的な面でも都会なら車がなくても特に困らないし、探せば家賃の安い物件もあると思います。物価のことはよく分からないですけど特に田舎と大差ないんじゃないですかね。
田舎の場合は車かバイクが必須ですね。私が移住を予定している所は街まで車で20~30分掛かりますからね。買い物するのも一苦労ですよ。

このように考えると社会不適合者にとっては田舎よりも都会の方が暮らしやすいと言える・・・かな。あと、田舎には歓楽街がないのも辛いですね。なんやかんやでそういった刹那的な遊びとか、いかがわしい雰囲気が好きなので。煩悩の火が消えない!

でも社会が行き着くとこまで行ってしまった場合は田舎暮らしの方が強いでしょうね。ていうか既にコロナウイルスのお陰で行き着くとこまで行ってしまいそうですけど。これで地震とか大雨とか重なったらマジでヤバいっすな。

鹿児島の田舎に移住するのはほぼ確定ですけど、そこを終の棲家とするかどうかはまだ分からないです。身を持って体験してみないと分からないです。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です