週3日のパートになったけどボーナスが振り込まれました

お疲れ様です。参四郎です。

6月も下旬となり、そろそろ世間ではボーナスのシーズンですかね。言うてもコロナ禍なんでボーナスがない、或いは減額なんて会社もあることでしょう。まあ「ウチの会社には元々ボーナスなんてねえよ!」なんて人もいるだろうし、パートさんや自営業者の人もまた然り。

かく言う私も5月21日付で週3日勤務のパートになったばかり。契約書にも「賞与なし」と明記されています。
・・・何かね。疎外感を味わうんですよ。何がって、周りの同僚がボーナスの話で浮かれてる訳じゃないですか。そんな中、話に入ることが出来ない訳です。「どうせオレはボーナスなしですよ」みたいな感じで(笑)。この感覚は以前に勤めていた法人でも味わったことがあります。約10年勤めた訳ですけど、最初の1年はバイトだったので。
まあ今回、自ら望んで週3日のパートにしてもらった訳で文句などないんですけどね。

ですが先日、何気に給料の振り込まれている口座の残高をアプリで確認したら・・・ボーナスが振り込まれとる!
何でだろ?それまで正規職員として働いてたからかな?それとも理事長の特別な計らいか?うん。何にせよ有難い。金の嫌いな人間はいない。貰えるなら貰いたい(笑)。それにあれだ。私は誰よりも利用者第一で仕事をしていて絶大な人気と信頼を得ている訳で(笑)、そんな私がボーナスを貰ったとしても何らおかしくはない。
・・・でも同僚にはナイショにしておこう。「理事長の親戚は特別か?」なんて言われかねないからな。

とにかくですよ。ボーナスを前にして浮かれるのは仕方がないですけど、パートさんとか貰えない人もいる訳ですから、そういう人たちの気持ちに配慮することは大事だと思いますよ。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です