越境パチンカス

どうも。参四郎です。

本日国民年金保険料一年分、約20万円を支払いました。もう一度言う。20万は大金!大金なんだ!

・・・それはさておき。現在は全国に緊急事態宣言が出されていますが、東京や大阪などの特定警戒都道府県以外の地域では普通にパチンコ屋が営業をしている訳です。私の住む地域も若干営業時間を短くした形で絶賛営業中です。
で、そういった地域に特定警戒都道府県からパチンカスが流れてきているのが問題になっとる訳で。

この件に関して一言でいうと「そこまでしてパチンコしたいか?」って感じですね。
コロナウイルスの拡散云々はとりあえず置いといて、越境して他府県に行った所で今の社会状況を鑑みれば期待値のある台を見つけ出すことは極めて困難だと思うんですね。にも拘らず移動に長時間を費やしてわざわざ負けに行くって、完全にパチンコ依存症ですね。

そういった越境パチンカスに対応すべく、特定警戒都道府県以外の地域でもパチンコ店の営業自粛を要請するってウワサです。早ければ4/23から?下手すると全国のパチンコ店が休業になるかもしれません(一部言うことを聞かない店は除く)。

このまま自粛が続くとホントに経済がメチャメチャになってしまいますね。なんかブラジルでは大統領が外出自粛令に反対しているそうです。賛否はあると思いますが、私的にもその選択が正しいように思えてきました。退くも地獄、進むも地獄なら前に出た方が良いのでは。同じ倒れるなら座して死を待つよりも前を向いて活路を見出すべきなのでは。

私はパチンコの方は自粛していますが、それ以外のことは前に進めて行こうと思っています。
今日はサツマイモの栽培の件で近所のJAに電話したら「お住いの市町村に相談してください」って言われました。で、市の担当部署に電話したら「相談に乗る」って言ってくれましたよ。近日中に出向いて話を詰めていきたいと思っています。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です