職場の人間関係について

どうも。参四郎です。

私も過去にバイトを含めて色んな職場で働いてきましたが、どこの職場にも気に入らない人間の一人や二人は居たものです(一人や二人で済めばまだ良い方か)。世の中には「コイツ、クズ過ぎるやろ!」って人とか「どんだけ性格悪いねん!」って感じの人ってゴロゴロ居ますからね。
以前の記事にも書きましたけど、私はそういう人間を徹底的に攻撃するタイプなのでホントにケンカが絶えなかったです。まさに「社会不適合者」って思われるかもしれないですけど、結局他の人と仲良くできないからこそ世界中で紛争が絶えない訳で、とすると別に私が特別って訳でもないと思うんですよね。

で、今の職場(有料老人ホーム)の人間関係はどうかと言うと・・・これが驚くほど良好なんですよ!まあ初日に主任と揉めそうにはなりましたけど、それ以降は相手も結構気を使ってくれるようになってますし。とにかく周りは穏やかな人ばかりで揉め事が起こりそうな雰囲気は皆無なんですよね。

その要因を自分なりに考えてみたんですけど、これはきっと職場の労働環境に依るものなんだと思います。利用者も職員も少人数で、業務に捲し立てられることもなく、常にゆったりとした時間が流れていると。イライラすることもなく余裕をもって働くことができる。だから職員の心も穏やかになり揉め事が起こりにくい・・・ってことなんじゃないかと。
これって「金持ち喧嘩せず」の理屈と同じなんじゃないですかね。金があると心に余裕が生まれる。金が無いと心に余裕がなくなり揉め事が起こりやすくなるって感じで。実際の意味とは解釈が少し違うけど。

とにかくここまでギスギスしてない職場って珍しいんですよ。待遇面を除けば最高の職場なのかもしれません。
・・・私は辞めたいけど(笑)。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です