結婚観について

どうも。参四郎です。

私は現在39才で独身です。もうちょっとしたら40才になります。まあ近頃では未婚の中年っていうのも別に珍しくないんでしょうけど、世間一般的に見たらやっぱりおかしいんでしょうね。知らんけど。

私はホモではないし、寧ろ女は大好きです。性的なことは勿論ですけど、それ以上に「誰かが傍にいてくれたら」みたいな「心の支え」的な存在が欲しいと思わんでもないです。でも自分の性格を理解しているからこそ、あえてそれを遠ざけてきたっていうか。

20代の頃は学校(定時制高校と通信制高校)と仕事のことで一杯いっぱいで、とても結婚とかいうレベルの生活ではなかったですね。前にも書きましたけど月収7万円くらいで生活してましたから。
で、高校を卒業して20代後半で就職しました。薄給ではあるけども、それなりに生活が安定しました。さすがに自分一人の収入で嫁や子供を養うのには無理があるんですけど、共働きであればなんとか生活が成り立つくらいのレベルまではきた訳です。でも仕事を続ければ続けるほど「こんな生活を一生続けるとか絶対に嫌だ」って気持ちが強くなっていきました。他の人が何の疑問も持たずに(あるかもしれないけど)毎日仕事に打ち込んでいるのが不思議で仕方ないというか。「今年いっぱいで辞めよう」、「来年で辞めよう」みたいなことをずっと考えていましたね。まあ、なんやかんやで10年近く続けた訳ですけど。
そんな感じで「仕事を辞めよう」って思ってるのに結婚とかないじゃないですか。辞めたら絶対に相手に苦労掛けるし。私が現在まで独身でいる理由はこんな感じです。まあこの先どうなるかは分からないですけどね。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です