移動とリスク

どうも。参四郎です。

来週には鹿児島に引っ越す訳ですが・・・東京のみならず全国的にコロナの感染が広がってきています。タイミング的には最悪のように思いますが、転出届も出したし今更後には引けないです。これは移住であって遊びではないですし。
まあ遊びについても政府が推奨している訳ですから、旅行者を非難することも出来ないですよね。おかしいのは政府です。これからもっと感染が広がってさらに難しい対応を迫られることになるんじゃないかと。

一つ心配なのは親父のことです。一応高齢者に分類されるので。行きはまだいいんですよ。自宅から車で港に直行するし、乗船日は連休明けの月曜日ということで、恐らく混雑は避けられると思います。分からんけど。
問題は帰りです。多分親父は新幹線で関西まで帰ると思うんですけど、恐らく帰宅するまでに人ごみにまみれると思います。これで万が一コロナに感染した場合、最悪私が親父の面倒を見るために逆戻りしなければならなくなるかもしれません。

今の状況を考えれば親父は行くべきではないんでしょうね。でもこれは親父自身で決めたことです。故郷である鹿児島に行きたいという気持ちがあるのでしょう。そもそも人の言うことを素直に聞くようなタマじゃないので、私が止めても無駄なんですけどね。
とにかく何事もないことを祈るばかりです。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です