私のパチスロ万枚歴

どうも。参四郎です。

思い出のパチスロシリーズの総括として、今回は私の万枚歴を振り返りたいと思います。
確か・・・全部で6回ですね。

初めての万枚は4号機の初代ミリオンゴッドです。17,000枚。こちらの詳細は以前の記事に書いていますので割愛させて頂きます。

で、月日は流れ5号機のアイジャグからパチスロ稼働を再開させた訳ですが、徐々にARTの性能が上がり、ついにミリオンゴッド~神々の系譜~が登場。4号機のGODを知る私は非常に興奮しましたね。で、実際に打ってみると出玉性能は当然4号機のGODに劣るものの、ゲーム性は飛躍的に向上していました。この系譜で5号機初万枚を達成しました。11,000枚。
「もう二度と万枚なんて出せないだろう」と思っていたんですけど、まさか5号機で達成するとは!煩悩全開の爆裂ART機を打ちながら美しいアメイジング・グレイスを聴くってかなり異様ですよね。感無量!

3回目は北斗転生。10,500枚。
転生も楽しかったですよね。私は触るのが少し遅くて後悔しました。転生が導入されてしばらくの間って結構設定が入ってたし、全リセする店も多かったし、美味しいあべしの台もゴロゴロしてましたよね。
万枚出た時は確か最深天井の高ATレベルからでした。勝舞魂が7~80個くらい溜まった時の無敵感は最高でしたね。

残りは全てアナザーゴッド・ハーデス。18,000枚、15,000枚,11,000枚。
18,000枚の時はGODを5回引きました。この勝利を機に車を買いました。で、買った車で万枚出したパチ屋に行ったら店員が二人で私の方を見ながら喋ってまして。後日、この店のメールに「冥王を倒して人生を変えろ!」みたいな煽り文句がありました。それってオレのこと?
15,000枚の時はGODを3回。前回の万枚から一か月後のことです。ホントにこの時期は絶好調で、スロの勝ちと給料のコンボでかなり金が溜まりました。
11,000枚出たのは去年の秋頃。退職前ですね。この時は確定役なしで単純にジャッジメントでハーデスが出てきて1,200ゲーム乗せただけです。これだけでは万枚に全然足りないんですけど、AT中にひたすら上乗せを繰り返してそのまま万枚達成。

とまあ、こんな感じです。これだけの思い出があれば十分でしょう。これからの時代、万枚は難しいでしょうね。「どうしても達成したい」って人は凱旋とかがあるうちに頑張って下さい。ジャグラーとかハナハナでも万枚報告はあるし、まだ不可能ではないですよ。


にほんブログ村

2件のコメント

  1. これは凄い!!
    最近はデータランプの過去最高出玉が3800枚とかザラですからね
    マイルドに負けにくくなっていればまだ許せるのだが、、、

    1. ホントそうですよね。
      6号機は勝ち額はしれていても低設定はキッチリ吸い込みますからね。規制が緩和されてパチ業界が再び盛り上がるようなことがあれば復帰もあり得るのですが・・・難しいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です