福祉業界の退職金はいくら?

お疲れ様です。参四郎です。

いやー、ビックリしました。
財布にお金を補充しようと思ってコンビニのATMに行ったんですよ。で、残高照会したら・・・メッチャお金が増えとる!
「一体どうなってんだ?」と思い、考えること数十秒。
「あ!退職金だわ!これ!」

改めて説明しますと、私は28才から39才までの10年間、某社会福祉法人で働いていました。去年の10月で退職したんですけど、退職前に「退職金の支払いには半年ほど掛かる」って聞いてたんですね。だから退職金が振り込まれるのはまだ先だと思っていたんですけど、だいぶ早くに手続きが完了したようです。

ご存知のように福祉関係の仕事は低賃金で有名です。サービス残業し放題で労働環境は劣悪。そのような業界で約10年間、正規職員として勤めた場合、退職金が幾らになるのかっていうのは皆さん興味があると思います。ですので、今回振り込まれた退職金の額を発表したいと思います。
いいですか?いきますよ?

892,620円

うん。こんなもんでしょう。
もっと少ないんじゃないかと思っていたんですけど、自分の予想よりは上でした。まあ法人によっても差はあるかと思いますが大体こんなもんじゃないですかね。福祉関係への就職を検討している人は参考にしてみてください。ただし若者はこの業界への就職は止めるべきです。若者はもっと他にやるべき仕事があるはずです。その辺りのことはもう少し時間を置いてお話しします。
それではまた。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です