生活レベルを落とすことが出来るのか?

どうも。参四郎です。

今日も朝からクソ暑かったです。
起きたら室温は既に30℃超え。何もする気が起きません。しかし何もしない訳にはいかないので、午前中は気力を振り絞ってYouTube用の伴奏作りの仕上げとギターの練習をしました。明日収録する予定ですが、何度も撮り直していると集中力が持たないと思うので何とか1~2回で決めてしまいたい所です。もうすぐ引っ越しするし、それまでは何とか扇風機のみで耐え凌ごうと思います。

そうこうしている内に時刻は昼過ぎ。
お腹ペコペコですが部屋にはマトモな食糧がないので外食することに。「そういえば駅前の居酒屋は昼もやっていてラーメンが食べれたな」なんて思い、某居酒屋へ。3密のお手本のような狭い店内には先客が一人だけ。以前は夜ともなれば店内は客でごった返しタバコの煙が充満していたもんですが、この店も当然のように禁煙になっていました。私は酒を飲まないですけど、酒飲みの人からしたらどうなんですかね。私的には居酒屋っていうのは「気心の知れた人間とタバコを燻らせながら楽しく過ごす場所」っていう認識なので。
・・・とりあえず飯です。

ラーメンも食べるけど冷奴も注文。
好きです、豆腐!やっぱクソ暑い時の冷奴は最高ですな。でもこれ350円もするんですよ。絹ごし豆腐に鰹節とネギとショウガをチョロっと載せただけでこの値段ですからね。

続いてアサリの塩ラーメン。
こちらは750円。「最高!」って程でもないけど普通に旨いです。まあ妥当な値段だと思いますよ。あっと言う間に完食。
こんな感じで無職なのに昼食でサクッと1,100円も使ってしまう訳です。
「鹿児島でBライフ的な生活を」なんて考えているけど、さすがにこんな調子で大丈夫なのか心配になってきました。人間って生活レベルを簡単には落とせないってよく耳にしますし。
・・・いや、私は大丈夫(笑)。車も普通車から軽に買い替えたけど、今ではすっかり馴染んでますからね。

とりあえず向こうに行くまでの間は今まで通りでいこうと思います。
大丈夫・・・と思いたい。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です