焼き芋を焼いてみた

どうも。参四郎です。

昨日は朝から散髪に行ってきたんですけど、午後からは・・・焼き芋を焼きました!現在、刈り取った雑草を焼く作業をしている訳ですけど、焚き火と言えば焼き芋!秋と言えば焼き芋!これはもうやるしかない!
・・・という訳で一昨日、仕事の帰りにスーパーに寄ってサツマイモとアルミホイルを購入しました。

芋とアルミホイルだけを持ってレジへ。
恐らくレジ係の人は「こいつ!焼き芋やる気や!」って思ったことでしょう。ああそうですよ。焼き芋やるんですよ。何か文句ある?

こうして芋をホイルで包んで・・・

焚き火の中にぶち込むと。雑草を処分出来て焼き芋まで楽しめる。まさに一石二鳥ですな。
・・・しかしどれくらいの時間焼いたら良いのか見当もつかん。まあ適当にやってみましょう。

一時間くらい(だったと思う)焚き火を続けたところで一旦火を消し、灰の中から芋を掘り出します。しかし二つ仕込んだ内の一個が行方不明になってしまいました。まあ、とりあえず一個は無事だったことですし良しとしましょう。

ホイルを破るとこんな感じ。
中々いい塩梅に焼けたんじゃないかと。皮が完全に焦げてしまう前に拾い出せましたね。芋を割ってみると・・・

ホ・・・ホクホクに焼けてやがる!
どうやら焼き時間はドンピシャだったようです。早速食いましょう!

畑で黙々と焼き芋を貪り食う中年男性の図。
美味いっす!今日び、市街地では焼き芋なんて簡単には出来ないでしょ。こういうことが普通に出来るのも田舎暮らしの良さですね。その代わり都会のような刹那的な娯楽はないですけどね。

そんな感じで、昨日も秋らしいことをして楽しんだ訳であります。まあ草を搔き集めたり運んだりでメッチャ疲れましたけどね。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です