正直に言う!ジャグラー打ちてぇ!

お疲れ様です。参四郎です。

・・・打ちたい。ジャグラー打ちたい。なんならハナハナでもいい。今でも開いてる店は知っている。こうなったら打ちに行くか?いや、イカン。それではパチ屋の前でTVのインタビューを受けているバカ共と同じではないか!

・・・などと葛藤している訳です。

地域のパチ屋が休業に入って一週間が経とうとしています。正直こんなに長いことパチスロを触らないのは久し振りです。サラリーマン時代ですら最低でも週に3日は打ちに行ってましたからね。
「中間設定しかねぇ!」とか文句言いながらも当たり前のように打ちに行けた状況っていうのは実は恵まれていたんですね。このような事態になって初めてそのありがたみが分かりましたよ。

なんか緊急事態宣言も5月6日に解除できないみたいな意見が強まってきてますよね。でもこれ以上は無理でしょう。パチ屋に限らず「これ以上の休業要請は受け入れられない!」って事業者は多いと思います。多分要請を無視して営業を再開する事業者がいっぱい出てくると思います。死活問題ですからね。

消費者目線で言っても「一体いつまで我慢すればいいんだ!」ってもんですよね。とにかくこれ以上は無理。コロナで大変な状況ではあるけども、前に出るのが正解だと思うんですけどね。手遅れになる前に。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です