正しいお釣りの渡し方

お疲れ様です。参四郎です。

緊急事態宣言を受けて自宅に引きこもっております。
とは言っても食糧の買い出しには行かないといけません。で、最近はコロナの影響でレジ前にビニールのカーテンを設置している店が増えましたね。しかもお釣りは手渡しせずにお釣りトレー(カルトンって言うらしい)に置くようになってきました。

そういうシステムになってきたんですけど、実際には大体の店員がお釣りを手渡してくれてたんですね。で、この前レジで代金を支払ってお釣りを受け取る際に無意識に手を差し出したんですね。そしたら店員は無造作にトレーにお釣りを置いた訳ですよ。
・・・まあこういうご時世だし、上の人間からもそういう対応をするように指示されてるんだろうけど、なんか寂しい気持ちになりましたよ。

コンビニでもレベルの高い店員はお釣りを渡す時、客の手に両手を添えるような渡し方をするんですよ。これが男の店員だったら「気持ちワリ―な!てめえ!」て感じですけど、女の店員だと「ムフフ!」と気分良くなって「オーナーさん!この娘、時給アップしてあげて!」ってなる訳ですよ。まあ男の店員でそこまでの対応をする人は見たことがないですけど。

多分、コロナがある程度落ち着いても「レジ前にカーテン設置」とか「お釣りは直接手渡さない」っていうのがスタンダードになりそうな気がします。感染症を極度に警戒する潔癖社会。そんな世の中嫌だな。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です