東京五輪を間近に控えて

どうも。参四郎です。

先日の熱海での土砂災害は衝撃的でしたね。私自身、豪雨や台風被害の多い鹿児島県に住んでいるので他人事とは思えなかったです。去年の九州豪雨では私の家の近所の主要道路でも複数の土砂崩れが発生しまして、先日やっと最後の土砂崩れ現場の工事が終わって片側通行が解除されたところです。一年経ってやっと。でもまた今年も同じようなことが起こる可能性がある訳ですからね。ホントにキリがない。もう昔の日本じゃない。戻れない。

とにかく恒常化した豪雨災害やコロナやらで大変な状況にある現在の日本。今年の初め頃に「これは今年もオリンピックは無理だな」と思っていたんですけど・・・なんかいつの間にか「開催すること自体は確定」みたいな感じになってましたね。一部の情報によると五輪開催反対の人が8割を超えるとかなんとか。結局あれだな。多くの人がそう思っていても、その意思を明確に示さない限り(大規模デモや暴動)何も変わらないってことだな。ブラックな会社のやり方に不満を持っていても陰でグチを言うだけで働き続けるようなモンか。

多分、日本で開催される夏のオリンピックっていうのは私の人生の中でこれが最後だと思うんですけど、これと言って興味はないですね(笑)。ていうか昔から大して興味はない。まあ強いて言えば柔道が好きなので、そこに関しては若干興味があるけども「どうしても観たい」って程でもないな。そもそもテレビ壊れてるし。多分、普段通りにフラフラとパチスロ打ってるんじゃないかな。

オリンピックが終わった後、私たちにどんな未来が待っているのかな。まあ、まず明るいモノじゃないだろうけど。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です