未来なき世代

お疲れ様です。参四郎です。

いやー、疲れた。疲れ切った。
今月の21日から週3日勤務になって、昨日は3日振りに仕事に行ってきました。職場では現在、不幸ごとやら何やらで2名の職員が数日間休んでおります。となると中小零細なんて元々ギリギリの人員で回している訳ですから、途端に業務に支障が出る訳です。まあ、私も週3日勤務になって職場の人員不足に拍車をかけているんですけどね(笑)。
とにかくあまりにも職員が少な過ぎてどうにもならんので、夜勤明けの職員が朝から入浴介助をすることに。私も普段の2倍くらい動き回って仕事をすることに。そんなことをしてたら案の定、昼前には頭が痛くなってきたのでロキソニン服用(笑)。週3日勤務だからまだ我慢できるけど、毎日こんなんだったらたまったモンじゃないですよ。

多分、誰もが思っていることなんでしょうけど、普通に考えて日本に明るい未来はないですよね。元々そういう流れだった所にコロナが更に拍車を掛けて。今の子供達もそういう風に感じているんだろうか。多分、彼らが大人になる頃には地獄のような社会になっていると思うのだが。少なくとも私が子供の頃(1980~90年代)って、社会に対して「お先真っ暗だ」みたいな気持ちにはならなかったけど。今の時代って「お先真っ暗」って言葉がピッタリハマる状況ですからね。

私はそういった社会から一定の距離を取って生きる道を選択した訳ですけど、ホントにそれでやれるのかどうかは分からん。少なくとも最低限の農業スキルは身に付けておきたいと思って取り組んでいるところですね。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です