早くも梅雨入り!鹿児島は当分雨っすよ!

どうも。参四郎です。

週間天気予報を見て「雨予報ばっかりじゃないか!」って思っていたら、5/11に九州南部の梅雨入りが発表されたみたいです。平年より19日も早くて統計史上2番目の早さだとか。本日の日中も結構な勢いで雨が降り続けていました。

多分こういうのも地球温暖化に因るものなんだろうな。今年も水害が多発するんじゃないかと心配しております。
水害と言えば去年の九州豪雨は凄かった訳ですが(私はまだその頃関西に居たけど)、私の家の近くの主要道路も未だに通行止めとか片側通行が解除されてなかったりするんですよ。あれから一年が経とうとしているのにそんな感じ。主要道路ですらそんな状況ですから、奥地の方では当時の被害が手付かずのまま残っていたりします。こんな調子で復旧が追い付かずに毎年のように水害が起きたらボロくなる一方なんだが。田舎の方ってこんなモンなんですかね?

基本的に私は雨とか曇の日が好きなので(ダークな感じが)、雨だらけの週間天気予報を見ても何てことはないんですが、今年は試験的に農業を始めましたからね。雨ばかりの天候不順だとイモの生育に影響するかもしれん。出来れば平年並みが良いんですけどね。

仕事を終えて畑の様子を見に行くと、やっぱり畝の間に水が溜まっている。前に雨が降った時もそうだったんですよね。調べによるとサツマイモは水はけの良い土地を好むとのことで、畝の間の排水には気を付けた方が良いそうです。となると、この状況はさすがにマズいのかな。

そんな訳で、一応畝の間の水が抜けるように外側をスコップで掘ってみました。他所の畑を見てもある程度は水が溜まっているので、そこまで気にする必要はないのかな。でもまあ水は貯まらんにこしたことはないと思うけど。

そんな感じで、晴れても雨でも畑が気になって仕方がない今日この頃であります。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です