日帰り鹿児島旅行を強行しました

どうも。参四郎です。

4連休最終日の朝にこのブログを書いてます。メッチャ疲れてます。ていうのは昨日、日帰りで鹿児島旅行に行ってきたんですよ。前にさ・・・

鹿児島湾を結ぶ2つのフェリーに乗る計画を立てたけど、その時は断念したんですよね。それを今回実行してきたって訳です。それでは昨日の一日を振り返りたいと思います。

車を1時間ちょっと走らせて垂水フェリー乗り場に到着しました。この時点で私が大隅半島の住人であることがバレますな(汗)。久し振りの長距離ドライブだったけど、旅行でテンションが上がっていたので苦ではなかった。行きはね(笑)。料金1,800円を支払って港内へ。出港時間まで少し時間があるので散策します。

港から桜島が見える。ホントにずっと煙を吐き続けてるんだな。天候にも恵まれ、12月だというのに今日はポカポカしていて上着が要らない程。「来てよかった」としみじみ思う。

そうこうしている内に船が入ってきた。これが今回乗る船。一階が車両の格納スペース。そこまで大きい訳ではないので、場合によっては次の便に回されるケースもあるらしい。今回私は一番乗りでしたけどね。
車両の乗り込みは結構時間ギリギリになって始まりました。「こんなんで定時に出港できるのか?」って思ったけど、係員が手際よく誘導し、車の乗り込みが終ったら速攻で出港した。

フェリーの客室の様子。鹿児島市の鴨池港までの所要時間は約40分。ここで過ごしても良いし、車に残って過ごしても良い。甲板には喫煙スペースも用意されている。
で、私はまず・・・

名物のうどんを食べに行った。船内のうどんがメッチャ美味いと評判だったので。色々と種類があるんですけど、私は素うどんを注文。うどんはね。あまり余計なモノを入れない方が美味いんよ。天ぷらを入れるとスープが脂ぎるし、キツネとか肉うどんはスープが甘くなっちゃう。うどんはかけが一番。まあ、このうどんは練り物がトッピングされとるけどな。
で、味の方は・・・まあ普通に美味い。でも「最高!」って程のモノでもない。これで440円は高いような気がするけど、船内なので割高なのは仕方がないか。因みにうどんコーナーは大盛況でしたよ。

食後は喫煙スペースで一服。ホントに良い天気だ。潮風が心地よい。

桜島を横目に船はひた走る。帰りは桜島に上陸予定。こんな危険そうな島でも普通に人が暮らしていて学校とかもあるんですよね。わざわざこんな所に住まんでもイイような気もするが。
そうこうしている内に船は鹿児島市の鴨池港に到着。マップを見ながら車を走らせてやって来たのは・・・

マルハン鹿児島新港店。
一度見ておきたかったんですよね。総設置台数1,228台の大型店。しかしこれでも「鹿児島県最大」って訳ではないらしい。鹿児島市内は多くのパチ屋が軒を連ねています。人口に対するパチ屋の数は鹿児島県が日本で一番多いらしい。そういう県民性なのかな。ガチで稼働するならそういう環境に身を置いた方が良いんでしょうけど、足繁く通える距離ではないんですよね。ネカフェとか車中泊を駆使して長期滞在するって手もあるっちゃあるんですけど。

店内の様子。
この写真はPM7:00頃に撮影したんですけど、6号機アイジャグ(53台設置)が全く動いていない。ていうか朝から1ゲームも回っていない台がゴロゴロしてる。これは・・・何かが間違っているような気がする。この様子では土日でもマトモに稼働が付かんだろ。とにかく客が少なく店内はガラガラ。辛うじてフル稼働しているのは新台のマイジャグ5くらい。明らかに不健全。パチ屋はデカけりゃイイってもんでもないな。
で、私は・・・

5号機アイジャグも残っていたので、適当に台を見繕って打ってみました。推定設定は3ね。こんな状況でもさすがにマルハンだけあって、決してベタピンにはならんのよね。推定設定3~4程度のジャグラーは普通に散見される。
しかし久し振りに5号機アイジャグを打ったけど、やっぱり1BIGで325枚取れるのは気持ちいい。6号機をシコシコ回すのが嫌になってくるよ(笑)。マジでこの程度の出玉は取れるように規制緩和してくれないかな。

そんな感じでマルハンで過ごしているとアッという間に時間が過ぎ、時刻はPM8:00過ぎに。店を出て今度は桜島フェリー乗り場へ車を走らせました。

乗り場に着いて係員の誘導に従って船に乗り込むと、ゲートがガシャンと閉まって速攻で出港。出港時間は確認していなかったんですけど、どうやら時間ギリギリだったようです。桜島フェリーは垂水フェリーと違って24時間運航しています。因みに料金は1,400円でした。半島間の移動手段としては垂水フェリーの方がお得なんじゃないかな。

鹿児島市を後にする桜島フェリー。港の夜景がイイ感じです。

客室の様子。観光と言うよりはサラリーマンとか学生とか、桜島島民の日常の足って感じだな。遅い時間っていうのもあるけど。因みに鹿児島市から桜島までの所要時間は約10分。ゆっくりしてる時間はありません。

で、桜島に到着したんですけど、既に辺りは真っ暗で何が何やら分からない(汗)。腹が減っていたんですけど、飲食店も全て閉店。仕方がないので垂水まで走ってファミレスに行くことに。折角桜島に来たけど、真っ暗な夜道をひたすら走っただけ(笑)。多分、日中に走ったら景色も良くて楽しかったんだろうな。

垂水市唯一と思われるファミレス、ジョイフルにて遅い晩ご飯。しかし適当に注文したけど凄いボリュームだな。これも明らかに不健全。カロリー高過ぎ。まあ全部食ったけどな。いつまでもこんな飽食の時代が続くと思わない方がよいと思われる。
で、飯食ってそこからまた1時間程車を走らせて帰宅しました。帰りは結構きつかったな。

そんな感じの日帰り旅行でした。疲れはしたけど結構楽しかったな。今度は桜島経由で鹿児島市に行ってみようと思います。さすがに直ぐには行かんけどね。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です