描いて描いて、また描いて

どうも。参四郎です。

正月らしいことなんて何一つしてないですね。おせちも鯛も雑煮も食べてないです。凧揚げも羽子板も駒遊びもしてません。12/30の早朝にスーパーに食料を調達しに行って以来外出もしてません。家にこもってYouTube見たり、調べものしたり、絵を描いたり、絵を描いたり・・・ってことで、今回も完成した作品の一部をアップします。中々手応えアリですよ。

「ガリ勉野郎」ってことで。高校時代のことを書いた記事のイメージに使おうと思います。狂気に満ちた表情といい、不潔な感じといい、グッドですな。あえて色を塗らない方が迫力があるかと。

「追い詰められるサラリーマン」。サラリーマン時代の記事用にサラリーマンの描写を用意しました。後ろから迫る影は蛇足だったかも。

「定時制高校」。定時制高校の荒廃した感じを表現したかったので校舎を傾けました。最初は描きながら「稚拙な絵だな~」って思ったんですけど、色を塗ったら意外とアートっぽくなりました。学校の始まる夕方をイメージ。

「定時制高校の授業風景」。お気に入りです。不良学生が良い味出てます。さすがに授業中にタバコを吸う奴はいなかったですけどね。一桁の足し算はマジですよ!

「福祉の現場」。うん。完璧。
福祉の現場の実態について語るのはもう少し先にしますが・・・この絵1枚で60%くらいの事は表現出来ているかなと思います。

まだブログ用に描かないといけない絵が残ってるので・・・明日も頑張ってお絵描きするゾ!

にほんブログ村 その他日記ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です