思い出のパチスロ機④:アイムジャグラー

お疲れ様です。参四郎です。

アイムジャグラーは私のパチスロ歴の中で最も回した台であり、また一番多く高設定をツモッた台です。近年はマイジャグ4を打つことが圧倒的に多かったですけど、私が一番好きなジャグラーはやっぱりアイムジャグラーですね。

初めて打ったのは27才の時です。
24才から27才までの高校在学中はパチンコ、パチスロを完全に封印していたんですね。で、卒業後○ハンでバイトを始めたんですけど、スロット台の構成が様変わりしていまして。私の知っている4号機の爆裂AT機は完全に姿を消し、アイムジャグラーが店のメイン機種となっていました。「パチ屋で働く以上、この台のことを知っておかなくては」と思い、休日に打ってみると・・・まあ楽しいこと!

アイジャグの魅力は・・・なんと言ってもGOGOランプの美しさですね。この突き刺さるような輝きと色合い。ランプの大きさとその縁取りのバランス。最高です!
逆にゴージャグとかハッピー系の「もわっ」としたタイプのランプは嫌いです。私が頑なにゴージャグを打たないのはその為です。

また、機械割の低さもアイジャグの魅力ですね。
「は?何言ってんの?マゾなん?」なんて言われそうですけど、苦しい展開を耐えて耐えて耐え抜いて結果が出た時の喜びは格別ですよ。そう。アイジャグは高設定でも苦しいんですよ。ホントに「俺は何の為にこんなことやってんだ!」って思えるほど出るビジョンが見えない時があるんですよ。そこを耐え抜いた先に栄光があるのです(ない時もある)!とにかくアイジャグは忍耐のゲームです。
だからこそ、確率を超越して光りまくっている時のアイジャグは最高に気持ち良いです。アイジャグ最高!

・・・とはいえ、これは高設定に限った話であり低設定のアイジャグは死ぬほどつまらないです。「高設定でも苦しいのに滅多に高設定が入らないってどうなんよ!」って感じですよ。ホントに残念なことです。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です