思い出のパチスロ機③:ミリオンゴッド

どうも。参四郎です。

思い出のパチスロ機第3弾はミリオンゴッドでございます。系譜とか凱旋じゃないですよ。4号機のGODですよ!

実を言うとこの台、あまり打ち込んでないのでシステムを理解してないんですよね。3~4回しか触ったことないです。なのに何故思い入れがあるかと言うと、私が初めて万枚出した台だからです。
とりあえず私が知っているのはGODが揃えば5,000枚確定って事と、赤7が1,500枚以上確定、あとはモード4がアツいって事くらいですね。凱旋のGOD揃いが「1,500枚役」みたいに皮肉っぽく言われていますけど、4号機のGOD揃いは同じ確率で5,000枚確定(しかも一時間以内に)ですからね。破壊力が全然違うんですよね。

この台が発表されたのは2002年のこと。なんか傍から見ていて「あの台ヤバいくらい出よるな」って思って、次の日に朝から打ちに行ったんですよ。で、パチ屋の開店前にコンビニに寄って雑誌を見て予習した訳です。そして「モード4は別格!滞在時の特徴は奇数テンパイしまくる!」って情報だけを仕入れてパチ屋に突撃。台を確保して打ち始めると・・・奇数テンパイしまくる訳です。

で、奇数テンパイが頻出するんですけど当たらずに5,000円消費。「もう止めて猛獣王でも打とうかな」って考えが過ったんですけど、「いや、止めちゃダメだ!雑誌にはこの状態がアツいと書いてあった!」って思い直して1,000円追加したところで・・・当たった。そして出玉が止まらない!
まだ午前中にも拘らず出玉は7,000枚を突破。「スゲー!これ別にGODとか引かんでも十分やん!」なんて思いつつATを消化していると・・・液晶画面が真っ暗に!フリーズからのGOD揃い!この時はマジで台が壊れたと思いました。

そんな感じで出玉はいとも簡単に万枚を突破。PM2:00頃に連荘が終わって即ヤメ。出玉を流すと・・・17,000枚のレシートが!
景品交換を済ますと真っすぐ家に帰りました。で、ベッドにぐったりと横になったのを覚えています。嬉しさと頭痛と疲労感がごちゃ混ぜになった変な気持ちでしたね。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です