当分パチ屋通いを自粛します

お疲れ様です。参四郎です。

私の住む地域は今でもパチンコ屋が営業していますが、緊急事態宣言の出ている都府県ではかなりの店が休業しているみたいですね。
全てを把握している訳ではないですが、大阪府においてはマルハンとか123のようなコンプライアンスのしっかりしてそうな会社の店は全店休業しているようです。まあこの時期にバリバリ営業していたら批判が殺到するでしょうしね。
そんな中、ベ〇ジオは営業時間をちょびっとだけ短縮するだけで余裕で営業してるみたいです。当然各方面から批判されているようで「大した根性だな」と思います。でもここで重要なのはベ〇ジオの行為は全く違法性がないということです。法的な拘束力も罰則もない。123なんて大阪に多数の店舗を抱えており、その全てが休業している訳ですから、その損失は計り知れないものと思われます。この状況が長引けばそれこそ会社の存続の危機となるでしょう。そう考えるとべ○ジオの行為は生き残りを賭けた苦渋の決断と捉えることもできます。
・・・まあ単純に「うちだけ店開ければ儲かるぜ!」みたいな発想かもしれませんけどね。

批判を承知で言いますと、私は今日もパチ屋に行きました。「5の付く日」ってことでジャグラーを狙いに。最も信頼のできる店に朝から行った訳ですが余裕で地獄でした。
「一番設定に期待できる店だからこんな状況でも少しはマトモな台を用意するのでは」という予想は見事に外れた訳です。どこの店もそうなんですけど、特定日も平常営業も関係なく、毎日が正月同然の超絶ボッタクリ営業なんですね。
まあこの状況で「玉出せ!」って言う方が無理がありますよね。

そういった状況を鑑み、当分パチ稼働を自粛したいと思います。さすがに今の状況では勝負ができませんので。
しかしホンマに世の中がメチャクチャになりつつありますね。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です