庭の柿を食べてみた

どうも。参四郎です。

以前の記事にも書いたんですけど、私の家の庭には柿の木があるようで、ほったらかしにも拘らず柿が実っているんですね。で、昨日畑作業を終えた後に食ってみたですよ。

写真では分かり難いですけど、木の上の方に柿が実っています。まだ青い物が多いですね。結構な高さがあって脚立を使っても取れるかどうか微妙です。高枝切りバサミがあればいいんですけどね。

手の届く所に一つ、程よく色付いた実があるので今回はこれを食べてみようと思います。

ヘタの部分にアリとか尺取虫みたいなのが数匹ついたので水洗いしました。何せ完全オーガニックですからね。気持ち悪いですけどこれが自然の姿。剥いていきます。

剥き終えました。なんか普通に旨そうなんですけど。いや、まだ分からん。渋柿かもしれんしな。油断大敵です。前にも言ったけど、子供の頃に渋柿を食べて泣きそうになったっことがあるからな。慎重に・・・

・・・ガブリ。
・・・う・・・うう!
超うめぇ!

これは旨い。想像の遥か上を行く旨さだわ。夢中でかぶり付いてペロッと食べてしまいました。いやー、旨かった。おじいちゃんありがとう。

と、まあこんな感じで昨日は大変充実した一日だった訳であります。鹿児島での田舎暮らしを存分に堪能している・・・ような気がする。多分。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です