年末ジャンボで一発狙ってみたが・・・

どうも。参四郎です。

普段宝くじなんて意識することはないんですけど、年末のジャンボ宝くじだけは多少意識しちゃうんですよね。それでも毎年買っている訳ではないです。タイミングが合えば買う。
そもそも宝くじを買うのが恥ずかしいんですよね。「お前、どんだけ金欲しいねん」って思われそう。しかも還元率は日本のギャンブルの中で最低(50%だっけ?)な訳ですから、利口な人はまず買わない。つまり、それを買うってことは強欲に加えてバカってことまで確定してしまうんですよね。

1等の当選確立が1/20000000でしたか。普段パチンコ、パチスロをやる人であれば、この確率を引き当てるということが如何に非現実的かってことが容易に理解できると思う。私も過去にパチスロで薄い所を引き当ててきた。アナザーゴッド・ハーデスで一日にGOD(1/8192)を5回引いて18,000枚出したこともある。1/65536のレアフラグも何度となく引いてきた。しかしさすがに1/20000000は引ける気がしない。

冒頭で宝くじを買う人を「バカ」とか「強欲」とか好き放題書きましたけど・・・今年は私も買いました。スミマセン(笑)。いやね。去年の年末にパチ屋であぶれた際、丁度向かいに宝くじ売り場があったので。うん。たまたまっスよ。40枚(笑)。スロットの遠征先でのことなのでご近所さんの目も気にしなくて良いしね。
で、結果はどうだったかと言うと・・・

40枚(12,000円)買って、10,000円が1枚と300円が4枚。つまり-800円。これって結構奮闘した方だよね。大体は「300円が4枚で-10,800円!」ってなるからね。まあ負けには違いないんですけどね。
100万円が惜しかった。上から4桁まで合ってて「おお!100万もろたか?」って思ったんですけど・・・下2桁が違った。まあハズレには違いないんですけどね。

まあこんなモンでしょ。やっぱり運否天賦じゃなくて勝つべくして勝たなきゃならん。スロットもそう。今のスロットは大きく勝つことはできない。地道にコツコツと期待値を積み重ねるしかない。激渋の北斗無双で一発逆転を狙っても基本的にロクな目に合わんしな。

宝くじは完全に卒業です・・・とか言って今年の年末も買ってたりしてね。ホントバカだよね。

それではまた。

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です