寄せ書きは出来れば貰いたくない

どうも。参四郎です。

以前にも書いたんですけど、職場で2名の退職者が出るんですね。で、色紙に寄せ書きをして渡すことになった訳。ホントにね。日本全国やることは一緒なんですね(笑)。

私も2名分、コメントを書いた。1人は勤続18年のベテランだったので「長い間、本当にお疲れ様でした」って感じで、もう1人の退職者はパチンコが好きみたいなので「今度パチ屋に顔出しますわ!」みたいな感じで冗談っぽく書いた。
うん。相手に合わせて気の利いたコメントを書くのは苦手ではない。そういうのは息を吸うように出来る。

ただね。自分が寄せ書きを貰う立場になるのは超苦手なんですよね。理由は1つ。自分が周りに敵ばかり作るから(笑)。自分が嫌いで仕方がない同僚のコメントなんか見たくもないじゃないですか。相手は「やっとアイツが消えてくれた」って内心喜んでいるでしょうし。さすがにそんな相手でも取り繕ったコメントを書くとは思うんですけど、そういうコメントを見るのもムカつくっていうか。「何がお疲れ様だよ!」って感じで。

私も前の職場を退職する際に寄せ書きを貰ったんですけど、上記の理由により、一切見ずに関西の実家に放置してる。折角作ってくれたのに申し訳なく思う。もし前の職場の関係者がこのブログを見ているとしたら、この場を借りてお詫び申し上げる。
でも、自分と同じ気持ちの人って結構居るんじゃないかな。そりゃあ職場の同僚全員と良好な関係を築いている人は問題ないでしょうけど、そういう人って寧ろ稀な方なんじゃないかと。私はそんなアットホームで和気あいあいとした職場を見たことがない(笑)。そういう環境で働いている人はかなり幸せだと思うよ。ていうか基本的にその職場が嫌だか辞める訳でしょ。

寄せ書き文化は廃れてほしいわ。退職者に言葉を送りたいなら個人的に送ったら良いんじゃないかな。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です