大量の小銭を銀行に持っていく

どうも。参四郎です。

鹿児島への移住に向けて荷造りをしている所なんですが、処理に困るモノが1つありまして。問題のブツはこれです。

以前の記事にも書いた大量の1円玉と5円玉(笑)。
どちらも数千枚レベルです。こんなに貯まってしまった理由については以前の記事を参照してください。とにかく引っ越しに向けてこの小銭を何とかしないといけない訳です。お金ですから捨てる訳にはいかない。かと言って銀行に持って行くのも恥ずかしい。しかし引っ越しまでに残された時間は残り僅か。仕方がないので今日は恥を忍んでこの大量の小銭を銀行に持って行くことにしました。

昼過ぎに某銀行に到着。とりあえず例のブツは車に隠しておいて入店。窓口の綺麗なお姉さんに(恥ずかしいよ!)事情を説明すると・・・快く引き受けてくれました。但し手数料が結構掛かってしまうとのこと。こちらとしては小銭を処理できれば何でもOKなので、早速車に小銭を取りに行き窓口で引き渡しました。

待つこと約30分。ようやく数え終わったようで(ホント申し訳ない)明細書を受け取りました。それがこちら。

1円玉は2回に分けて計測したようです。その合計はなんと8,472枚!万枚に一歩届きませんでしたね(笑)。5円玉は1,894枚!合計金額は17,942円となりました。大したもんですね。ここから手数料が引かれる訳ですが、その金額は・・・

6,930円!高過ぎじゃね?
という訳で、差額の11,012円を口座に入れてもらい無事に小銭の始末が終わったのでした。嫌な顔一つせずに面倒な仕事を引き受けてくれた美人の行員さんに感謝です。ホントにありがとうございました。

まあ結論と致しましては・・・
小銭は貯めこまない方がいいですね。あまりにも多量になると今回の様に面倒なことになりますからね。手数料もいっぱい掛かって損するだけですよ。
・・・今にして思うと、この大量の小銭を寺とか神社の賽銭箱に全部ぶち込むっていう処分方法もあったかな。でもそれだと不審者と間違えられるかもしれませんね(笑)。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です