大量の小銭が意味するものとは

お疲れ様です。参四郎です。

私が将来的に鹿児島への移住を考えていることは度々記事の中で言ってきました。鹿児島の田舎の方に祖父の家と畑が無人のまま放置されています。そこで畑をやりながらBライフ的な生活をしようなどと夢想している訳です。Bライフの先達たちを見ていると「机上の空論」感が否めないのですが、自分でやってみて確かめてみようかなと思うんですよ。

で、それには先ず現在の部屋を片付けて荷物を整理する必要があるんですけど、中には「どう処分したらよいものか」と悩む物も出てきます。

ホコリを被った小汚い袋。中身は・・・

大量の1円玉。何枚あるか分からないけど多分5,000枚以上はあるかな。

こちらは5円玉。1,000枚以上はあると思います。

なぜこんなに小銭が溜まったかというと、私が人に迷惑を掛けるのが嫌いな人間だからです。
レジでの支払い時に並んでる人のことも考えずに財布から小銭を必死で探してる人っていますよね。後ろの人はイライラするじゃないですか。自分はなるべくそういう迷惑を掛けたくないので、小銭を使わずにお札でポンと払うことが多かったんですよ。そうすると財布は小銭でパンパンになるので小銭を袋に入れておくと。そういうことを何年も続けた結果、多量の小銭が溜まってしまった訳です。

車を運転する時もそうです。
信号は青だけど、前の車が右折待ちをしてるから後ろの車が全然進めないことってあるじゃないですか。自分はそういった迷惑も掛けたくないので行き先の交通量なんかも考慮して、なるべく右折しなくてよいルートを選んだりします。

自分がそういう人間だから、周りに迷惑を掛けていながら平然としている人間を見ると凄くイライラするんですね。
サラリーマン時代で言うと欠勤したり遅刻したり、重大なミスをしても涼しい顔してる奴って中にはいますよね。そういう奴を見ると「お前、何か言うことあんだろが!」ってなるんですよ。そうやって怒りを露にする辺りが社会不適合者なんでしょうね。

・・・小銭は銀行に持って行けば良いのかな。でも恥ずかしいですよね。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です