大型バイクを操る女

どうも。参四郎です。

先日、ある女性とお話しする機会がありまして。
その娘は身長が150cm位しかないんですけどバイクが好きということで大型二輪免許を持っているとのこと。私もバイクが好きなので(今は全然乗ってないけど)バイクの話を色々としていたんですけどね。

そもそも身長が150cmしかないとバイクに跨った時、足が着かない訳ですよ。大型バイクなんて余裕で車重が200kg以上ありますから、足が着かないってことはそれだけで恐怖だと思うんですけどね。その娘は厚底のスニーカーを履いて教習所に通っていたそうです。
あと私が免許を取った時の教習車はCB750だったんですけど、その娘の話だとホンダのNC750Xっていうバイクだったらしくて。最近のバイク事情が全く分からない私は「NCって何?」って感じで調べてみたんですけど・・・ダサいバイクですね。最近のバイクって何でこんなにダサいんですかね。一昔前のバイクの方が絶対センス良かったですよね。

話をしていて思ったんですけど、結局「私は背が低いからバイクは無理」とか「手が小さいからギターは無理」とか、そういうことではないんですよね。多少のハンデにはなるかもしれないけど、そんなことは努力次第で十分カバー出来ると。私も彼女に負けずに色んな事に挑戦しようと思った次第であります。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です