地元のパチンコ屋の動向

どうも。参四郎です。

本日5月6日。
本来であれば明日から営業再開を予定していたパチンコ屋も多かったと思います。しかしご承知の通り緊急事態宣言が延長されてしまった訳です。で、地元のパチ屋がどう動くか気になっていたのですが、やはりと言うか各パチンコ屋から明日以降も休業する旨のLINEやメールが来ています。LINE等が来ていない店でもP-WORLD上で休業延長の案内が表示されてる店もあります。

まあそうなりますよね。強行営業しても非難が集中して増々パチンコ業界が苦境に追い込まれることになると思うし。でも今回の休業要請に対して全国の90%以上のパチ屋が従った訳で、それって結構大したものだと思うんですよ。でも、ごく一部の店が営業を続けたお陰で「やっぱりパチ屋はクズの集まりだ!」みたいな風潮になっちゃいましたね。これってパチ屋に限ったことではないのに行政もマスコミもパチ屋だけ特別目くじら立ててくれましたからね。

千葉のパチ屋「アムディ」の件とかホント酷いと思いますよ。休業指示を受け入れないからって市の職員が店の前で営業を妨害するような横断幕を持って立ってるとか。これが居酒屋とかスポーツジムでも同じことするんですかね。その横で客と市民が怒鳴り合ってるとか・・・地獄絵図やんけ。
パチ屋以外でも営業中の店が非難されたり通報されたりしてるみたいですけど、これって第二次大戦中と変わらんのと違う?

話を戻しますが、地元の各パチ屋が休業延長の通知をしてくる中、一軒だけ「明日から営業再開!」とのLINEを送ってくる店がありました。この店、以前の記事「休業要請を無視するパチ屋を調査した」の中で最初に取材した店です。うん。やってくれるね。
明日はとりあえずこの店に行きます。まあこの店は超絶ボッタクリ店なので打つかどうかは分かりませんが。あと、休業するかどうか意思表示のハッキリしない店が数店あるので、とりあえず近隣のパチ屋を見て回っていこうと思っています。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です