国民年金保険料の免除申請をしたら驚愕の結果に!

どうも。参四郎です。

以前にも書きましたが、私は5月21日から週3日出勤のパート従業員になりました。それに伴って厚生年金から国民年金へ再び戻った訳ですが、出来ることなら年金保険料を払いたくない私は(笑)、役場で国民年金保険料の免除申請をした訳です。
手続き自体は非常に簡単で、市区町村役場の年金課に出向いて書類に必要事項を記入するだけでした。年金のことで悩んでいる人はとにかく役場に出向いて事情を説明し、免除申請をするとよいでしょう。何もせずに放置っていうのが一番よくない。最悪差押えとかもあるみたいですからね。

で、先日、年金事務所から通知書が届いたんですけど・・・

1/4免除!マジで?
今年度の住民税が非課税の私としては、間違いなく全額免除になるだろうと思っていたんですけどね。それでも1/4しか負けてくれないみたいです(笑)。ビビったよ。もしかして預金残高とかも調べられてるのか?逆に全額免除になる奴ってどんな生活してるのよ(笑)。生活保護以外は認めないとか?

なんか不服がある場合は再審査請求も出来るみたいですけど面倒くさいからしません。結論としては「簡単には年金から逃れることは出来ない」ってことですね。現在の年金制度に不満があって「払いたくない!」って人は大勢いると思いますが、現状こんな感じですよ。しかもこれから先、普通に考えて保険料の値上がりは避けられないっていう。マジでどうなっちゃうんだろうね。この国は。

ただ、年金の免除申請って6月を区切りにしてるみたいで、役場の窓口で「7月になったらもう一度申請して下さい」って言われたんですよね。なので審査結果が変わる可能性もあるっちゃあるんですけどね。まあ大して変わらんかな。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です