喫煙者への締め付け強化

お疲れ様です。参四郎です。

現在の職場では喫煙者が多くて、結構みんな仕事の合間にちょくちょくタバコを吸いに行ったりするんですね。私も最近は職場に慣れてきたこともあって、タイミングを見計らっては体内にニコチンを補給するようにしています(笑)。
そういう意味ではかなり恵まれた職場環境だと言えます。今日び、どこに行ってもタバコを吸えないのが当たり前の世の中になってしまいましたからね。

しかし先日のミーティングで、この喫煙者にとって天国の様な状況にメスが入りまして。

管理者「これまで黙認してきた訳ですけど・・・タバコを吸っていいのは昼の休憩時間だけですので・・・違反者は報告するように本部からも言われてますので・・・よろしくお願いします」

うん。正論過ぎてグウの音も出ねぇよ(笑)。でもね。喫煙者っていうのは中毒な訳ですよ。体内からニコチンが抜けると集中力が極度に低下して大変危険な訳です。良い仕事をする為にはニコチンの補給は不可欠。決してサボってる訳ではなくて水分補給みたいなモンですから・・・なんて理屈は今の世の中では通らんわな。

で、ミーティング以降、喫煙者がどうしているかと言うと・・・相変わらずみんな仕事中にタバコ吸いに行ってます(笑)。どうなっても知らんよ(笑)。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です