同年代の女性看護師と一緒に・・・

・・・遊びに行った訳ではありません。

どうも。参四郎です。

今日、入院している利用者が退院するってことで、看護師と二人で病院に迎えに行ったんですよ。で、車内で色々と話をすることができました。
以前の記事「同年代と思われる」って感じで書いたんですけど、やっぱりそうで私より一つ年上でした。うん。私も結構人の年齢を見抜けるようになってきたな。

お互いの境遇なんかを話したりしてたんですけど、やっぱり話題の中心は「待遇の悪さ」になるんですよね。彼女は関東から事情があり鹿児島に引っ越してきたそうなんですけど、同じ看護師の仕事をしていながら月収は10万円ダウンしたそうです。前に「低収入にも拘らず、みんな楽しそう」みたいなことを書いたんですけど、それって表面的に取り繕ってるだけなのかもしれません。

そして「私たちはこんな低待遇で働いてるのに、理事長の息子夫婦はイイ車に乗って・・・」みたいなことを言ってました。
一応私は理事長の親戚なので誤解を招かないように「僕は特別扱いとか一切されてませんからね」って言ったんですよ。事実ですし。そしたら彼女は「でも、皆そういう目で参四郎さんのことを見てますよ」って。

・・・マジか。
そんな風に思われていたのか。職場の同僚たちからしたら「いきなり現れて、理事長の親戚ってだけで高待遇を受けている、いけ好かない野郎」ってことになってるのか?

・・・まあ、どうでもいいか。どうせ近い内に退職を考えてる訳ですしね。っていうか「他人にどう思われてるか」とか気にし過ぎたらアカンな。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です