受けた恩は忘れない

どうも。参四郎です。

Bライフ的な質素な生活を目指す私としては、固定費の見直しもしていく必要があります。色々あるんですけど、その中の一つにJAFの年会費があります。

年会費は4,000円。高額ではないんですけど、「塵も積もれば」ってやつですよね。もう何年もJAFを呼んだことはないし無駄銭のようにも思えますが、退会は考えていません。入会したのは2009年の11月。この日のことは今でも覚えています。

その日、私は自宅から約30km離れた地域に原チャリで出掛けました。で、用事を済ませ帰宅しようと思い原チャリを走らせていると・・・後輪のタイヤが破裂!パンクとか生易しいモノじゃなくて、タイヤがすり減り過ぎて破れてしまった感じです。

自宅まではまだ20km以上。走行は完全に不可能だし、押し歩きも後輪がマトモに回転しないのでメチャクチャしんどい。タクシーで帰ることも出来ましたが、壊れた原チャリを置いていく訳にもいかない。日もすっかり暮れてクソ寒い。「これはもうJAFを呼ぶしかないな」ってことで電話した訳です。

で、一時間程してJAFの人が来たんですけど・・・JAFって呼んだだけで基本料金が掛かるんですよね(会員は無料)。そして原チャリをタイヤ屋までレッカー移動する必要がある訳ですけど、それらを合計すると数万円掛かると言われた訳です。
そうこうしている内に、JAFの人が連絡をした最寄りのタイヤ屋さんがトラックで駆けつけてきてくれて。状況を説明すると「この人困ってるし、何とかしてあげてよ」ってJAFの人に掛け合ってくれて。そしたらJAFの人が「分かりました、今この場でJAFに入会してもらえるなら料金は請求しません」って言ってくれた訳です。
そういう訳で、その場で入会の手続きをしてトラックで原チャリを運び、タイヤを交換して無事に帰宅することが出来たのです。

まあ、そういう事情があるのでJAFを退会する訳にはいかんのです。私もどちらかと言うとマトモな人間ではないですけど、受けた恩を忘れるほど落ちぶれてはいないつもりです。
JAFの隊員さん。タイヤ屋のおじさん。あの時はありがとうございました。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です