初めて遊タイム狙いでパチンコ打ったら増々パチンコが嫌いになった

どうも。参四郎です。

今日は仕事後にガソリンを入れた後にパチ屋へ。
ジャグラーのシマを見に行くと既に絶望的状況。そしてなぜか稼働が良い(笑)。「こりゃダメだ」ってことで普段近寄らないパチンココーナーをウロウロしていると・・・P大海物語4スペシャルの700ハマリ台を発見!
「・・・これ期待値あるんか?まあ回転数にも依るんだろうけど、でもまあ遊タイムを経験したことは一度もないし、試しに打ってみるか」ってことで台をキープし、コーヒーを買って遊技開始。

順調にハマリを重ね、遊タイムの開始50回転前になると液晶に煽りが発生。ちなみに遊タイム発動直前に7図柄テンパイで大泡予告が発生。「当たってもええんやで?」と期待を込めて見守るもハズレ。超ムカつくんですけど(怒)。

そんな訳で無事?遊タイム発動。ここまでの投資は12,000円。てことは1,000円あたりの回転数は20.8回。マジか。この店28玉交換だから一応ボーダー超えとる訳か。昔から「海とジャグラーは殺してはいけない」って言うしな。まあジャグラーの方は死んでるけど。
しかし電サポ中の玉減りが顕著でチョクチョク買い足しの必要あり。こんな状態で350回も回すのってただの苦行のような気がするんですけど。ていうかスルーしそうな気がするし(悲)。

そんな心配をよそに1,111回転。カメとサメのダブルリーチから魚群が流れ、サメが揃った。ムカつくなぁ。カメにしろや!
で、当たり後時短120回転(いつから120回になったん?)を消化し即ヤメ。時短中、「タッチチャンス」なる演出が発生したが余裕でハズレ。・・・三洋さん。こういうのはね。確定レベルの信頼度にした方が良いと思いますよ。ハズした時のムカつきがハンパないんで(怒)。

そんな訳で個人的にはストレスMAXの実戦となってしまいました。「もう二度と打たねぇ!」・・・と言いたい所ですが、調べてみると700ハマリは期待値あるみたいですしライバルも全然いなさそうなので、これからはパチのシマもチェックしようと思ったのでありました。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です