凱旋・沖ドキを再設置?

どうも。参四郎です。

私は昨年のコロナ騒動や全面禁煙化、また一昨年の消費税増税等の影響でパチ屋の数が激減すると予想していたんですけど・・・意外と減り方が鈍いですね(笑)。
とはいえ着々と店舗数が減っているのは間違いなくて、P-ワールドによると現在の全国のパチ屋の数は8,003軒となております。私がP-ワールドを見始めた12年程前は11,000軒以上あったので3,000軒以上の減少。時の流れは無常ですな。

そんな中、設置期限を過ぎたミリオンゴッド神々の凱旋や沖ドキを再設置する動きがあるということをネットで知りました。しかも結構規模が大きくてコンプライアンスがしっかりしてそうな法人でもそういうことをやってるらしいです。

しかしホントにパチンコ業界って足並みが揃わないですよね。まあ「客に取らせない」って点では足並み揃ってますけど(笑)。
あれですね。もうこの業界に未来はないってことを皆分かってやってるんでしょうね。「とりあえず法的には大丈夫だからやってしまえ」って感じなんでしょうね。そしてそういう店に旧基準機を打ちたいが為に客が集まってくるのも事実。これって去年、緊急事態宣言下にパチ屋が休業要請を無視して営業を続けたのと同じですよね。正直者がバカを見る、やったモン勝ちの世界。そりゃ世間から忌み嫌われるわな。

少し気になったので、去年関西の地元で休業要請を無視していたパチ屋をP-ワールドで調べてみると・・・バッチリ沖ドキ設置しとるわ(笑)。さすがです。

個人的には凱旋も沖ドキも特に思い入れがないので、別に「設置店まで出向いてでも打ちたい!」なんて気持ちにはならないですけど・・・「北斗転生再設置!」とか言われたら・・・ちょっとソワソワしちゃうかな(笑)。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です