凍死の可能性あり!

どうも。参四郎です。

連日ブログで寒い寒い言ってますけど、マジでヤバいんですよ。ストーブを点けても部屋全体が暖まることはなく、常にストーブに身を寄せていないと震えが来る状態。まさか鹿児島でこんな目に遭うとは思わなかった。まあ「鹿児島が」って言うよりも家がボロ過ぎることが問題なんでしょうけどね。これからBライフを志して小屋なんか建てようって考えてる人は、断熱だけはしっかりとしておくことをお勧めします。

ちなみに夜間寝る時は何とかなっています。寝袋の中に毛布を仕込んで体を包み、ジャンバーを着て寝ています。今の所はこの対応で寝ることができています。寝てる間に毛布がズレて寒さを感じることはありますが、「寒くて寝れない」って程にはならないですね。

で、今日は仕事が早いのでAM4:00に起きた訳です。天気予報によると今日の最低気温は−1℃。まあ関西の地元でもそれくらいにはなるので、そこまで気にしてなかったんですけど・・・

室内気温4℃!マジか!
これってもう外で寝てるのと変わらんレベルでしょ。ていうか冷蔵庫の中の方が暖かいんとちゃう?関西の実家でも厳冬期には室内気温10℃を下回ることはありましたが、ここまで下がることはなかったですよ。
速攻でストーブを点けるも焼け石に水状態。ストーブから離れることができない。覚悟を決めて部屋を飛び出し、歯磨き、洗顔をして服を着替え、車に飛び乗りました。車の中の方がなんぼかマシですね。空間が狭い分、エアコンを入れれば直ぐに暖まりますからね。

で、職場で同僚と話をしていると「今日は寒かったね、朝起きたら部屋の気温が12℃だったよ」などと言っておりました。
・・・12℃あってええやん。こっちは4℃やぞ。ていうか家の造りでここまで差が出てしまうものなんですね(悲)。

気温が11℃を下回ると凍死の可能性があるそうです。私の部屋は十分要件を満たしてるんですけど。今年の冬はマジで生きるか死ぬかみたいな極限の生活になりそうです。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です