価値観は人それぞれだけど・・・

お疲れ様です。参四郎です。

今日も何とか無事に仕事を終えました。前の職場の分と合わせて5連勤。明日は休み。うぅ・・・嬉しい!

転勤して3日が経ち色んな職員と話をしましたが、やはり待遇への不満の声をよく耳にします。以前の記事にも書きましたけど、ウチの法人の待遇はかなりヤバいですからね。

64才のある男性職員は55歳でそれまでの仕事を辞めてウチの法人に入ったとのこと。「手取りが14万しかない」と嘆いていました。まあウチの法人の給与体系で夜勤も残業もしなければそんな感じになると思います。この方はあと一年頑張って年金支給年齢に達すれば辞めると言っていました。まあ今後は年金もヤバそうですけど、この方の場合はギリギリセーフ・・・なのか?

もう一人は30代の男性職員。彼は開口一番「参四郎さんは関西の人ですよね、あちらはやっぱり給料も良いんですか?」って感じで尋ねてきました。なんでも彼の同級生は関西で福祉の仕事をしていて、この度家を購入したとのこと。恐らく「同じ職種の仕事をしているのに、この差は何だ!」って思いがあるのでしょう。
・・・まあ私が以前に勤めていた法人も別に待遇が良かった訳ではないですけど(寧ろ年々悪化していた)、今の法人よりはマシかな(笑)。
過疎化、少子化で人員の確保が難しくなり、現在そこで働いている職員も不満を抱えていると。なんか普通にウチの法人ってお先真っ暗なんじゃないかな。

その一方で、普段からニコニコしてメッチャ楽しそうに仕事をしている年配の職員も数名いるんですよね。勿論この人達も表に出さないだけで何らかの不満を持っているかもしれないですけど・・・どうもそういう風には見えないんですよね。

価値観は人それぞれだし「金が全て」って訳でもない。待遇は悪いけども一応食ってはいける。現に私も今月まだ6万円しか使ってないですし(笑)。特に今の職場はゆったりと仕事が出来る環境なので待遇面に拘らない人には最高の職場と言えるかもしれません。ただ、この仕事を続けていても経済的に豊かになることは絶対にないのは確か。そこら辺を受け入れられるかどうかの問題なのかな。

まあ私は「組織に属さずに好き勝手やりたい」って立場なので早よ辞めたいんですけどね。

それではまた。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です